ようこそ

南野研究室@横浜国立大学(YNU)は、2016年12月にスタートした新しい研究室です。ニュートリノ研究を中心とした素粒子物理学実験を通じて、宇宙を支配する根本的な法則の解明に向けた研究を進めていきます。


最新ニュース

2017.7.14  J-PARC T59実験のミューオン検出用シンチレーターの性能試験が完了しました。

2017.7.4  J-PARC T59実験のミューオン検出用シンチレーターの性能試験のため、The Institute for Nuclear Research of the Russian Academy of Sciences(INR)のOleg MineevとNikolay Yershovが、横浜国大に来てくれました。

2017.7.3  J-PARC T59実験のミューオン検出用シンチレーターの性能試験のため、大阪市立大学の久木田さんと田中さんが、横浜国大に来てくれました。

2017.6.29  南野が国際研究会 11th International Workshop on Neutrino-Nucleus Scattering in the Few-GeV Region (カナダ トロント)で"WAGASCI"というタイトルで発表を行いました。

2017.6.23  J-PARC T59実験のミューオン検出器用のプラスチックシンチレーター320枚が、横浜国大に納入されました。

2017.6.22  J-PARC T59実験のWAGASCI検出器の建設が、J-PARC ニュートリノアッセンブリー棟にて完了しました。

2017.6.14  2017年度TYL-FJPPL 日仏事業共同研究課題に採択されました(代表: 塚本敏文(KEK))。

2017.6.10  淺田、岡本、松下がJ-PARC 施設見学ツアー 2017 に参加しました。

2017.6.9  横浜国大「平成29年度学内重点化競争経費」(若手の研究活動支援事業)に採択されました。

2017.6.9  南野がDUNE Near Detector workshopで発表を行いました。

2017.6.8  2017年度ROUTE(横浜国大の学部学生が最先端の研究に参加するプロジェクト)に参加します。

2017.6.6  ホームページを開始しました。